第5回ダイヤ改正

第5回ダイヤ改正

概要

2008年の改正以降、日中に設定されていた秋葉原~八潮間の普通列車を守谷まで延長し、柏たなか、流山セントラルパークのダイヤホールを埋めました。また、ラッシュ以外の早朝、夜間帯を中心に、秋葉原~守谷間の列車をつくばまで延長し、守谷~つくば間が増便されました。一方でラッシュ時の増発は見送られ、増発は早朝の上下各1本のみに留まっています。

1時間当たりの基本運転本数

秋葉原~八潮 八潮~守谷 守谷~つくば
快速 区快 普通 快速 区快 普通 快速 区快 普通
平日朝(07:30~08:30) 12 10
平日昼(10:00~16:00)
平日夕(17:30~20:30)
休日朝(07:30~08:30)
休日昼(10:00~16:00)
休日夕(17:00~20:00)
※時刻は北千住駅ラッシュ方向

運行記録

  • 2010/09/16 - 発表
  • 2010/10/01 - 運行開始
  • 2012/10/14 - 運行終了

ダイヤグラム(線図)

準備中

臨時ダイヤ

エコシティつくばマラソン開催に伴う臨時ダイヤ

概要
例年通り、つくばマラソンに関連した臨時ダイヤが組まれました。
2008年以降は朝の下りの快速3本を研究学園に臨時停車させるだけのダイヤです。
運転日
10/11/28
研究学園駅臨時停車
快速《秋葉原→つくば》3本

終夜運転

概要
下りは、最終守谷行がつくばへ延長され、その後秋葉原発守谷行が3本運転されました。 上りは守谷行が2本、秋葉原まで延長され、その後守谷発秋葉原行が1本運転されました。
運転日
10/12/31~11/01/01
増発列車(2日間)
普通《秋葉原→守谷》3本
普通《守谷→秋葉原》1本
延長列車(2日間)
普通《つくば→守谷》2本:守谷→秋葉原延長
普通《秋葉原→守谷》1本:守谷→つくば延長

震災ダイヤA(日中守谷以南4本/h、守谷以北2本/h程度)

概要
全体の動きはこちらを参考にどうぞ。東日本大震災に伴い、全線で運転を見合わせたTXは、3月12日の9時半ごろより秋葉原~八潮間、12時20分ごろより秋葉原~流山おおたかの森間で運行を再開しました。この際に15分間隔での運転が行われています。
翌12日に全線での運行が再開されましたが、平日に入ると計画停電の影響を受け、運行不能な時間帯ができてしまいました。これを避けるため、東京電力との交渉の上、終日運転と引き換えに本数を減らしたダイヤが3月17日以降のダイヤです。
運転日
11/03/12、11/03/17~11/03/22
ダイヤの詳細
11/03/12
15分間隔、普通列車のみでの運行が行われました。営業ダイヤとしては初の、流山おおたかの森での折り返し列車が運行されています。列車番号は7000番台が振られ、八潮駅では副本線に入線するダイヤでした。
ダイヤの詳細
11/03/17~
朝夕は6割程度の本数を確保するものの、日中は15分間隔(守谷以北30分間隔)となり、終日では5割の本数を確保する形となりました。列車番号は7000番台が振られています。
段階的に朝の増発(八潮始発から守谷始発への変更も)が行われています。

震災ダイヤB(日中守谷以南6本/h、守谷以北3本/h程度)

概要
全体の動きはこちらを参考にどうぞ。3月11日の6時半ごろより全線で運行を再開したTXは、守谷以南10分間隔、守谷以北20分間隔のパターンダイヤで運行されることになりました。
運転日
11/03/13、11/03/15~11/03/16
ダイヤの詳細
柏たなか~守谷間の徐行区間を走行するため、通常ダイヤをベースに、上りは流山おおたかの森で5分、下りは守谷で6分の停車時間を設けて遅延を回避しました。
車交に対応するためか、守谷駅の3番線は使用停止となり、始発列車も含めて全て4番線からの発車となっていました。列車番号はつくば折り返しが7000番台、守谷折り返しが7500番台(付番法則外)でした。
なお、15日は10時半から20時まで、16日は7時半から21時まで、計画停電に伴う計画運休がありました。

震災ダイヤC(快速運休)

概要
全体の動きはこちらを参考にどうぞ。3月20日以降、公共交通機関の重要性が鮮明となり、政治的な働きかけを経て、TXでも3月23日から、平常の8割程度のダイヤで運転を行うことになりました。
運転日
11/03/23~11/04/03と、11/04/04~11/04/22の休日
ダイヤの詳細
概ね快速列車のみを運休にしたダイヤです。日中は、流山おおたかの森で快速待避の普通を待避なしで運転し、秋葉原側での時間調整を行っています。朝夕は一部の快速を区間快速で代走したため、区快のみが停車する一部の駅で、平常ダイヤより本数が多い状況となりました。
列車番号は普通が7000番台(72XX、70XX中心)、つくばまでの区間快速が4300番台(付番法則外)に設定されました。

震災ダイヤD(快速縮小)

概要
全体の動きはこちらを参考にどうぞ。電力状況の好転により、日中の一部の快速が運休する以外、概ね平常に戻ったダイヤです。
運転日
11/04/04以降の平日
ダイヤの詳細
10時台~16時台の快速列車のみを運休にしています。その間は上記の震災ダイヤCと同じ運行形態となっています。
列車番号は平常時の規則に戻り、久々に5000番台の普通を確認することができました。
※その他、3月11日は震災以降で全線運休、3月14日は14時半から21時まで計画停電による計画運休がありました。

女子ゴルフ大会開催に伴う臨時ダイヤ

概要
昨年に引き続き、女子ゴルフの「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」が茨城ゴルフ倶楽部で開催され、連絡バスと接続するみらい平駅に、快速が臨時停車しました。
運転日
11/05/05~11/05/08
みらい平駅臨時停車
快速《秋葉原→つくば》6本
快速《つくば→秋葉原》4本

©2017 TSUKUBA EXPRESS STYLE by 4号車の5号車寄り

Forgot your details?