沿線スポット

No Records Found

Sorry, no record were found. Please adjust your search criteria and try again.

近年開通した路線のほとんどがそうですが、駅舎のデザインは全駅異なり個性的です。建設された駅はその街の顔になるため、沿線の自治体の意見を取り入れて街のブランドに合った駅舎が建てられています。
沿線には高架駅が11駅、地下駅が8駅、地上駅が1駅あり、ホームの有効長は125mです。近い将来の8両編成化に備えて40mのマージンが用意されています。土木部分は遠い将来の10両編成化に支障が無いよう配慮されており、10両編成化の時に線形が変わらないように島式ホーム駅が10両編成に対応しています。
ただし、両端の秋葉原とつくばはホーム延伸が容易なため、8両までにしか対応しない設備となっています。また、南流山駅はホーム混雑解消のため、2012年に10両化のマージン(計81m)を使い、8両対応かつ2両分停車位置をずらした200m級ホームに延伸されました。
全駅に可動式ホーム柵が設置され、旅客の安全を図っています。

©2017 TSUKUBA EXPRESS STYLE by 4号車の5号車寄り

Forgot your details?