ヘッドマークについて

ヘッドマーク

HMステーを付けた状態の68F。
非常用貫通扉の関係で、2分割されているのが分かります。

ステー裏側に書かれている管理番号。
つくばエクスプレスでは、イベント時にヘッドマークの掲出が行われています。
例年掲出されるのは2~3月ごろの「筑波山梅まつり号」、3~4月ごろの「TXドラえもん☆スタンプラリー号」、8~9月ごろの「こども美術館列車」です。また「柏レイソル号」は数回の掲出実績がありますが不定期です。

ステーについて

ヘッドマークはアクリル製で、金属製のヘッドマークステーに取り付けられます。
TXの車両には非常用貫通扉があるため、ステーは中央で二分割された形状になっており、非常時にはアクリル製のヘッドマークを割って脱出することになります。
ステーの裏側には管理番号が付けられていて、No.1~12までの6組12個があるようです。そのうちNo.1、No.2は試作ステーで、前面から見たヘッドマークの位置が10cmほど低くなっています。この試作ステーは60F、70Fへの取り付けを確認しています。

ヘッドマークの公開

11月初旬に総合基地で行われる「TXまつり」で、その年に掲出されたヘッドマークが展示編成に取り付けられて公開されます。
また、「TXまつり」では1年に数枚のペースでオリジナルヘッドマークが製作されています。こちらは営業運転中に取り付けられるわけでは無いので、絵柄を印刷したビニールをアクリル板に被せた物が多いです。
2006年までの2回は、HM展示編成が2本あったため、時間内に過去の全て(工場監査試験のHMを除く)のヘッドマークが公開されていました。

車両について

近年は全線を走行するTX-2000系のみの掲出となっています。

ステー取り付け実績

各編成の取り付け実績をまとめました。
編成 ステー取付期間 ヘッドマーク掲出履歴
1601F 2006年11月04日のみ確認 2006年11月04日
(第2回TXまつりでHM展示編成に)
1602F 2005年08月→2005年12月 2005年08月中旬→2005年09月下旬 開業A・開業B
1611F 2005年08月→2006年08月 2005年08月中旬→2005年09月下旬
2005年11月05日
2006年01月中旬→2006年01月下旬
開業A・開業B
(第1回TXまつりでHM展示編成に)
Happy New Year(2)
2651F 2006年08月→2008年10月 2006年08月13日→2006年09月30日
2006年11月04日
2006年12月01日→2006年12月10日
2007年01月27日→2007年02月10日
2007年03月12日→2007年04月08日
開業1周年
(第2回TXまつりでHM展示編成に)
NECグリーンロケッツ号
わくわく!スタンプラリー号
TXドラえもん☆スタンプラリー号(2007年)
2652F 開業前 2004年11月01日 全線走行試験
2007年02月→2008年10月 2007年02月17日→2007年03月21日
2008年02月16日→2008年03月20日
筑波山梅まつり号(2007年)
筑波山梅まつり号(2008年)
2660F 開業前 2005年02月14日
2005年06月21日
スピーフィ号
TX総合基地工場・入線集電試験
2005年08月→2007年04月 2005年08月中旬→2005年09月下旬
2006年01月01日→2006年01月中旬
2006年05月21日
2006年08月24日→2006年09月06日
開業A・開業B
Happy New Year(1)
ひまわり号
こども美術館列車(2006年)
2007年08月→2007年09月 2007年08月24日→2007年09月09日 こども美術館列車(2007年)
2008年03月→2008年08月 2008年03月08日→2008年04月13日
2008年05月上旬→2008年05月31日
TXドラえもん☆スタンプラリー号(2008年)
柏レイソル号(2008年)(2)
2662F 2005年08月→2006年10月 2005年08月中旬→2005年09月下旬
2006年02月18日→2006年03月31日
2006年05月21日
開業A・開業B
筑波山梅まつり号(2006年)
ひまわり号
2007年11月03日のみ確認 2007年11月03日
(第3回TXまつりでHM展示編成に)
2008年03月→2008年05月 2008年03月17日→2008年05月上旬 柏レイソル号(2008年)(1)
2663F 2005年08月→2006年08月 2005年08月中旬→2005年09月下旬 開業A・開業B
2666F 2005年08月→2006年08月 2005年08月中旬→2005年09月下旬
2005年11月05日
2006年01月01日→2006年01月下旬
2006年06月23日→2006年07月08日
開業A・開業B
(第1回TXまつりでHM展示編成に)
2006年迎春
柏レイソル号(2006年)
2009年03月→2009年04月 2009年03月07日→2009年04月12日 TXドラえもん☆スタンプラリー号(2009年)
2009年03月→現行 2009年03月06日→2009年04月11日 TXドラえもん☆スタンプラリー号(2010年)
2667F 2008年10月→2008年11月 2008年11月01日
2008年11月12日
(第4回TXまつりでHM展示編成に)
御召し列車(予備編成)
2668F 2008年10月→2010年01月 2008年11月12日
2009年02月21日→2009年03月22日
2009年08月24日→2009年09月06日
御召し列車(本務編成)
筑波山梅まつり号(2009年)
こども美術館列車(2009年)
2669F 2009年11月03日のみ確認 2009年11月03日 (第5回TXまつりでHM展示編成に)
2010年02月→2010年03月 2010年02月20日→2010年03月22日 筑波山梅まつり号(2010年)
2670F 2008年08月→2008年12月 2008年08月22日→2008年09月07日 こども美術館列車(2008年)

ヘッドマーク一覧

ヘッドマーク一覧 - 2004年

全線走行試験

全線走行試験

  • 取り付け編成 - 52F
  • 取り付け期間 - 2004年11月01日
鉄道建設・運輸施設整備支援機構による監査走行が終わり、2004年11月1日から首都圏新都市鉄道による全線走行試験が始まりました。
初日の11月1日は、報道関係者が見守る中、TX初のヘッドマークを付けた52Fが総合基地から出発しました。
ヘッドマーク一覧の見出しへ

ヘッドマーク一覧 - 2005年

スピーフィ号

スピーフィ号

  • 取り付け編成 - 60F
  • 取り付け期間 - 2005年02月14日
TXのイメージキャラクター「スピーフィ」ですが、キャラクター名を2004年12月から募集し、審査の結果、つくば市在住の方が名付け親になりました。
2005年2月5日にTX秋葉原駅で発表会が行われ、14日には名付け親の方を招待した試乗会が行われました。この試乗のために運転された臨時列車に60Fが充当され、このヘッドマークが取り付けられました。

画像がありません

「鉄道ダイヤ情報」誌2008年8月号に掲載

画像募集中です。こちらへお願いします。 しかしながら、現在までに一般公開されたことはないはずです。

工場監査

  • 取り付け編成 - 60F
  • 取り付け期間 - 2005年06月21日
鉄道建設・運輸施設整備支援機構による、工場での監査走行の際、掲出されたヘッドマークです。
開業A

開業A

  • 取り付け編成 - 02F・11F・60F・62F・63F・66F
  • 取り付け期間 - 2005年08月中旬→2005年09月下旬
開業に併せて計6編成のつくば側に掲出されました。

守谷駅上り始発列車に02F、八潮駅下り始発列車に11F、上り始発列車に60F、秋葉原駅下り始発列車に62F、つくば駅上り始発列車に66Fが充当され、各駅の発車セレモニーに華をそえました。
開業B

開業B

  • 取り付け編成 - 02F・11F・60F・62F・63F・66F
  • 取り付け期間 - 2005年08月中旬→2005年09月下旬
開業に併せて計6編成の秋葉原側に掲出されました。

各区間の始発列車は、午前中に入庫してしまうので、63Fは守谷駅上り6時26分発から充当され、日中に姿を見せる運用に就きました。
ヘッドマーク一覧の見出しへ

ヘッドマーク一覧 - 2006年

Happy New Year

Happy New Year

  • 取り付け編成 - 60F・11F
  • 取り付け期間 - 2006年01月01日→2006年01月下旬
開業後初の新年を迎えたTXでは、2種類のヘッドマークを掲出しました。
60Fに掲出されたのは洋風のヘッドマークでしたが、60Fに不具合が発生したため、1月中旬ごろに11Fに移されました。これにより、当初予定されていなかったTX-1000系による掲出が実現しました。
2006迎春

2006迎春

  • 取り付け編成 - 66F
  • 取り付け期間 - 2006年01月01日→2006年01月下旬
開業後初の新年を迎えたTXでは、2種類のヘッドマークを掲出しました。
60Fに掲出されたのは和風のヘッドマークです。
筑波山梅まつり号

筑波山梅まつり号(2006年)

  • 取り付け編成 - 62F
  • 取り付け期間 - 2006年02月18日→2006年03月31日
「第33回筑波山梅まつり」に併せてヘッドマークを掲出した「筑波山梅まつり号」が運転されました。
事前情報では、つくば側先頭車のみヘッドマークが掲出される予定でしたが、実際には両先頭車に掲出されています。
ひまわり号

ひまわり号

  • 取り付け編成 - 60F・62F
  • 取り付け期間 - 2006年05月21日
「ひまわり号を走らせるenjoyいばらき実行委員会」による開業後初の団体列車「ひまわり号」が運転され、ヘッドマークが掲出されました。
往路の守谷→秋葉原は60F、復路の秋葉原→守谷は62Fが充当されました。
柏レイソル号

柏レイソル号(2006年)

  • 取り付け編成 - 66F
  • 取り付け期間 - 2006年06月23日→2006年07月08日
柏の葉キャンパスを拠点とするサッカーチーム「柏レイソル」のヘッドマークが掲出されました。
こども美術館列車

こども美術館列車(2006年)

  • 取り付け編成 - 60F
  • 取り付け期間 - 2006年08月24日→2006年09月06日
自治体の要望により、子どもたちの描いた絵画を車内で展示しながら走る「こども美術館列車」が運転され、ヘッドマークが掲出されました。
開業1周年

開業1周年

  • 取り付け編成 - 51F
  • 取り付け期間 - 2006年08月13日→2006年09月30日
8月に開業1周年を迎えたため、ヘッドマークが掲出されました。

画像がありません

「鉄道ダイヤ情報」誌2008年8月号に掲載

画像募集中です。こちらへお願いします
2007年の「TXまつり」でも公開されています。

NECグリーンロケッツ号

  • 取り付け編成 - 51F
  • 取り付け期間 - 2006年12月01日→2006年12月10日
我孫子市を拠点とするラグビーチーム「NECグリーンロケッツ」のヘッドマークが掲出されました。
ヘッドマーク一覧の見出しへ

ヘッドマーク一覧 - 2007年

画像がありません

「鉄道ダイヤ情報」誌2008年8月号に掲載

画像募集中です。こちらへお願いします
2007年の「TXまつり」でも公開されています。

わくわく!スタンプラリー号

  • 取り付け編成 - 51F
  • 取り付け期間 - 2007年01月27日→2007年02月10日
2006年7月15日から8月31日にかけて行われた「わくわく!スタンプラリー」ですが、パーフェクト賞をとった人の中から抽選で、北千住駅1日駅長への任命とオリジナルヘッドマーク掲出を行うことになりました。
筑波山梅まつり号

筑波山梅まつり号(2007年)

  • 取り付け編成 - 52F
  • 取り付け期間 - 2007年02月17日→2007年03月21日
例年通り「第34回筑波山梅まつり」に併せて、ヘッドマークを掲出した「筑波山梅まつり号」が運転されました。

画像がありません

「鉄道ダイヤ情報」誌2008年8月号に掲載

画像募集中です。こちらへお願いします
2007年の「TXまつり」でも公開されています。

TXドラえもん☆スタンプラリー号(2007年)

  • 取り付け編成 - 51F
  • 取り付け期間 - 2007年03月12日→2007年04月08日
流山おおたかの森に「TOHOシネマズ」が開業し、それに併せてスタンプラリーが行われました。

画像がありません

「鉄道ダイヤ情報」誌2008年8月号に掲載

画像募集中です。こちらへお願いします
2007年の「TXまつり」でも公開されています。

こども美術館列車(2007年)

  • 取り付け編成 - 60F
  • 取り付け期間 - 2007年08月24日→2007年09月09日
例年通り、子どもたちの描いた絵画を車内で展示しながら走る「こども美術館列車」が運転され、ヘッドマークが掲出されました。
ヘッドマーク一覧の見出しへ

ヘッドマーク一覧 - 2008年

筑波山梅まつり号

筑波山梅まつり号(2008年)

  • 取り付け編成 - 52F
  • 取り付け期間 - 2008年02月16日→2008年03月20日
例年通り、「筑波山梅まつり」に併せて、ヘッドマークを掲出した「筑波山梅まつり号」が運転されました。
TXドラえもん☆スタンプラリー号

TXドラえもん☆スタンプラリー号(2008年)

  • 取り付け編成 - 60F
  • 取り付け期間 - 2008年03月08日→2008年04月13日
例年通り、アニメ「ドラえもん」のスタンプラリーが行われました。
柏レイソル号

柏レイソル号(2008年)

  • 取り付け編成 - 62F・60F
  • 取り付け期間 - 2008年03月17日→2008年05月31日
柏の葉キャンパスを拠点とするサッカーチーム「柏レイソル」のヘッドマークが掲出されました。
5月上旬に62Fから60Fにヘッドマークが移されているのを確認しました。
こども美術館列車

こども美術館列車(2008年)

  • 取り付け編成 - 70F
  • 取り付け期間 - 2008年08月22日→2008年09月07日
例年通り、子どもたちの描いた絵画を車内で展示しながら走る「こども美術館列車」が運転され、ヘッドマークが掲出されました。
初の2008年度新造車によるヘッドマークの掲出になりました。
2008年度新造車

2008年度新造車(番外)

  • 2008年11月01日 - 67F
  • 取り付け期間 - 2008年11月01日
TXまつりでは数枚のヘッドマークが制作されますが、第4回TXまつりでは、2008年度新造車を記念した、しっかりした(ビニール重ねではない)ヘッドマークが掲出されました。
御召し列車

御召し列車

  • 取り付け編成 - 68F(本務)・67F(予備)
  • 取り付け期間 - 2008年11月12日
2008年11月12日、天皇皇后両陛下とスペイン国王殿下が、つくばから南千住までTXに御乗車されました。68Fが本務編成を務め、67Fも予備編成として守谷駅に待機しました。
両編成にはこのヘッドマークが掲出されました。
ヘッドマーク一覧の見出しへ

ヘッドマーク一覧 - 2009年

筑波山梅まつり号

筑波山梅まつり号(2009年)

  • 取り付け編成 - 68F
  • 取り付け期間 - 2009年02月21日→2009年03月22日
例年通り、「筑波山梅まつり」に併せて、ヘッドマークを掲出した「筑波山梅まつり号」が運転されました。
TXドラえもん☆スタンプラリー号

TXドラえもん☆スタンプラリー号(2009年)

  • 取り付け編成 - 66F
  • 取り付け期間 - 2009年03月07日→2009年04月12日
例年通り、アニメ「ドラえもん」のスタンプラリーが行われました。
こども美術館列車

こども美術館列車(2009年)

  • 取り付け編成 - 68F
  • 取り付け期間 - 2009年08月24日→2009年09月06日
例年通り、子どもたちの描いた絵画を車内で展示しながら走る「こども美術館列車」が運転され、ヘッドマークが掲出されました。
ヘッドマーク一覧の見出しへ

ヘッドマーク一覧 - 2010年

筑波山梅まつり号

筑波山梅まつり号(2010年)

  • 取り付け編成 - 69F
  • 取り付け期間 - 2010年02月20日→2010年03月22日
例年通り、「筑波山梅まつり」に併せて、ヘッドマークを掲出した「筑波山梅まつり号」が運転されました。
TXドラえもん☆スタンプラリー号

TXドラえもん☆スタンプラリー号(2010年)

  • 取り付け編成 - 66F
  • 取り付け期間 - 2009年03月06日→2009年04月11日
例年通り、アニメ「ドラえもん」のスタンプラリーが行われました。
ヘッドマーク一覧の見出しへ

©2017 TSUKUBA EXPRESS STYLE by 4号車の5号車寄り

Forgot your details?