車両の動き

無線LAN対応工事

開業時、車内無線LAN試験のため、60Fの編成中3箇所に試作型ルータが搭載されていました。
その後、商用サービスが始まったことを受けて、TX-2000系全編成が無線LAN対応工事を受けました。量産型はルータが各車両に搭載されており、60Fも後日換装工事を受けました。

2005年8月:60F(試作/開業時から)
2006年4月:59F
2006年5月:64F→66F→56F→51F
2006年6月:52F→58F→55F→57F→54F
2006年7月:65F→63F→61F→62F→53F
2006年8月:60F(量産化)

テーブル設置工事

開業時、TX-2000系のセミクロスシートは、テーブル無しタイプが51F~59Fに、テーブル付きタイプが60F~66Fに設置されていましたが、2006年3月に全編成テーブル付きタイプに統一されました。
2008年度増備車はもちろん新造時から付いています。
2006年1月下旬:51F(重検と同時)
2006年2月上旬:52F、53F
2006年2月下旬:54F、55F
2006年3月上旬:56F、57F
2006年3月下旬:58F、59F(無線LAN対応と同時)

車体更新工事(予定)

経年のため2017年度から開業時に新製された車両の車体更新工事が行われる予定です。

ロングシート化工事(予定)

混雑緩和のため、2017年夏からTX-2000系のうち16編成でセミクロスシートのロングシート化改造が予定されています。上記の車体更新工事と同時に行われるのではないかと思います。

©2017 TSUKUBA EXPRESS STYLE by 4号車の5号車寄り

Forgot your details?