電気設備とシステム

電気設備の現状

TXは秋葉原~守谷駅間が直流電化、みらい平~つくば駅間が交流電化されており、直流区間9箇所、交流区間1箇所の変電所で運転用電力を賄っています。
また、地下駅の非常時電源確保用に非常用発電機が沿線5箇所に設置されています。
みらい平駅のATO地上子。
守谷変電所。

管理システムの概要

TXで一番重要なのは運行管理システム(PTC)で、総合指令所から鉄道運行に関する指令情報を、現場に届ける役割を持っています。
この運行管理システムと連動する形で、車両検修情報管理システム、電力管理システムなど、情報を効率的に処理できる仕組みが複雑に絡み合ってTXの運行を支えています。

詳細は後日公開します。

©2017 TSUKUBA EXPRESS STYLE by 4号車の5号車寄り

Forgot your details?