19.研究学園

駅テーマ:感性の高揚と期待感が持てる駅

TX開業以前は「日本自動車研究所」のテストコースがあり、駅舎は旧テストコースの内側に建っています。
つくば市役所の建設をはじめ、つくばの副都心として整備が行われています。
2012年度から新設された通勤快速の停車駅になりました。

駅データ

配線略図

建築・構造データ

設計: (株)交建設計 所在地: 茨城県つくば市大字苅間
施工: ハザマ・浅沼・岡部JV 延べ面積: 3,124.13m2
工期: 2002年02月~2005年03月 構造: 鉄筋コンクリート造(ハイブリッド)・地上2階
総工費: 約14億4000万円 ホーム構造: 相対式2面2線・幅7.0m・長さ125m・高さ9.1m

接客設備データ

出入口: 1箇所 自動改札機: 3台
改札口: 1箇所 券売機: 3台(現在)←2台(2008年度まで)
連絡口: 0箇所 清算機 1台
エレベーター: 2台 エスカレーター: 4台

その他のデータ

電略/4文字略: ケン/研究学園 駅中心キロ程: 55.64km
仮名称: 葛城(かつらぎ) 停車種別: 普通・区間快速・通勤快速

年表

2004年09月18日:試運転列車が初走行
2005年08月24日:開業
2008年度下半期:券売機1台増設

駅舎概要

準備中
タイトルとURLをコピーしました