16.みらい平

駅テーマ:時代経過を表す駅

2006年3月27日に伊奈町と谷和原村の合併により誕生した、つくばみらい市にある駅です。2町村の合併までの半年間は、沿線に存在する唯一の町&村でした。駅名はTX沿線地域の名称だった「みらい平・いちさと」からとったもので、つ海道市、谷わ村、奈町の3市町村と語呂があっていたため、当初から使われる予定でした。
TXでは唯一の地上駅でホームは地下1階相当の場所にあります。掘割区間に出来た駅です。

駅データ

配線略図

建築・構造データ

設計: (株)IMA建築設計事務所 所在地: 茨城県つくばみらい市東楢戸細久保1722-1
施工: 熊谷・大日本土木・森本JV 延べ面積: 2,926.72m2
工期: 2002年12月~2005年01月 構造: 鉄筋コンクリート造・地上2階・地下1階
総工費: 約9億6000万円 ホーム構造: 相対式2面2線・幅6.5m・長さ125m・高さ-7.9m

接客設備データ

出入口: 1箇所 自動改札機: 3台
改札口: 1箇所 券売機: 2台
連絡口: 0箇所 清算機 1台
エレベーター: 2台 エスカレーター: 4台

その他のデータ

電略/4文字略: ミラ/みらい平 駅中心キロ程: 44.35km
仮名称: 伊奈谷和原(いなやわら) 停車種別: 普通・区間快速

年表

2004年03月12日:試運転列車が初走行
2005年08月24日:開業

駅舎概要

準備中
タイトルとURLをコピーしました