8月4日早朝は73Fのつくば方3両(2473+2573+2673)がTX総合基地に陸送されました。
これで2012年度新造車の搬入は全て終了しました。


9時ごろの総合基地。搬入済みの2273、2373と、吊上げ中の2173が見えます。
今回は2373、2273、2173の順で搬入され、入れ替える必要が無かったようです。2日前とも違う搬入順です(笑)


アント君。基地に2台います。
このあと、2173を連結して3両編成にしたあと、昨日搬入された2473~2673と連結させて73Fを組成します。
2473~2673は、2日前の2472~2672と同じく、工場の51番線に留置されていました。


2012年度新造車最後の搬入となった2173。台車を履き替える作業をしているところ。
車体吊上げには2つの大型クレーンを使っていますが、手前のクレーンを活用して、最初に台車(別トレーラーで搬入)を線路へ降ろします。
その後、車体の吊上げを行い、トレーラー台車を撤去し、走行台車を手前から車体下へ入れて(写真の作業)搬入完了となります。


全景。4日間の搬入でしたが、本日初めて曇り空となりました。
おかげで逆光を抑えて撮影できました。


車体が台車と結合し、ヨーダンパの取付を始めたところ。
これで2012年度新造車18両の搬入が終了しました。車両の留置場所はどう捻出するのでしょう・・・。

開業前の計画では、2015年に全34編成となり、それが最大本数となる予定だったTXは、今回の搬入で全37編成となりました。
さすがにこれ以上の編成増備はありえないと思いますが、引き続き見守りたいと思います。次は8両化用の中間車でしょうか。

©2019 TSUKUBA EXPRESS STYLE by 4号車の5号車寄り

Forgot your details?