車体更新場新設工事(その1)

TXレポート

TXの安全報告書によると、2016年度の完成を目指してTX総合基地構内に車体更新場が建設される予定です。11月になり建設へ向けた動きを確認しましたのでレポートします。

車体更新場新設工事について

2014年7月に公開された安全報告書2014の中で、総合基地内に車体更新場を新設する計画が公表されました。この時点では、2013年度に設計を行い、2014年度に工事着手、2015年度末に完成させる予定とされていましたが、翌年の安全報告書2015では2016年度中に完成させる予定とされています。
完成後は車体更新に着手する予定で、開業後初めての大規模な車両修繕となります。

2015年11月1日現在の工事状況


総合基地の本線寄りにある、工場隣の建設予定地の様子。
手前の入出庫線、引上線との間に、青い仮囲いが設置されています。


上の画像の奥側、工場裏の道路から建設予定地を見ます。
敷地内のアスファルトが重機で剥がされていることが分かります。


隣の工場の外壁には変化はありませんでしたが、何らかの車体搬入経路が確保されるでしょう。


総合基地から一段下がった敷地(駐車場用地)に、工事用の仮設事務所が設置されました。


工事件名は「TX車体更新場新設工事」とされています。

掲示してある労災関係保険成立票によると、工事期間は平成27年(2015年)9月1日から平成29年(2017年)4月30日までで、9月から工事が始まっていたようです。更新場はもちろん、更新される車両の仕様などにも注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました