脱線した71Fの現状

TXレポート

全重検明けの2月28日に総合基地内で車止めに接触し、先頭車が脱線してしまった71Fですが、そのうち1両が総合基地内で保管されています。4月21日の状況をお伝えします。


総合基地内の留置線延伸スペース(TXまつりが行われているスペース)でブルーシートがかけられた71F先頭車。脱線した2171でしょうか。


北側から。向かって右側が運転室。


南側から。向かって左側が運転室。手前に破損した地上設備の一部も置かれており、共に保管しているようです。

残る5両は総合基地で確認できず、3月下旬に搬出と思われる動きもありました。
修繕を進めているのであれば、取り残された1両の動向が気になるところです。

その後、6両とも存在が確認され、9月7日夜に2271が搬出されるまで、この状況が続くことになります。

タイトルとURLをコピーしました