71Fのつくば方2両が廃車

TXレポート

全重検明けの2月28日に総合基地内で車止めに接触し、先頭車が脱線してしまった71Fですが、7月13日付の読売新聞茨城版で、つくば方2両(2171、2271)が廃車になったとの報道がありました。

71Fは単独で関東まで甲種輸送されてきた唯一の編成で、2012年6月9日から11日にかけて土浦まで輸送されました(詳細)。そのうち2171、2271は、2371と共に6月14日未明に基地まで陸送されています(詳細)。
同編成は72F、73Fに先駆けて、同年7月2日から営業運転に投入されました(詳細)。

営業開始後は、2012年度のこども美術館列車に充当されました(詳細)。また、2013年度のTXまつり(詳細)、2015年度のTXまつり(詳細)で運転台見学に充当されています。

現車のほうは基地内に残っているようで、引き続き動向を見ていきたいです。また、残る4両の復旧が円滑に進むことを願っています。

タイトルとURLをコピーしました