TX-3000系81Fの動き(10月7日~11月3日)

TXレポート

9月25日に6両が出揃ったTX-3000系81Fですが、10月から夜間の本線試運転、誘導障害試験と思われる仮設が確認されています。
ここ1か月の動きをまとめます。前回のレポートはこちらです。

10月27日未明

10月26日夜(27日未明)まで、大きな動きは無く、構内に留置されている日も多かったです。構内を自力で走り始めたのは10月中旬で、検車庫と留置線の間を以前より頻繁に移動するようになりました。
そして、10月27日1時半ごろから、TX-3000系は初めて本線試運転を行いました。下記のレポートをご参照ください。


試運転は、線路閉鎖の上、守谷付近の下り線を利用して行われ、基地→守谷→流山おおたかの森付近(未確認)→みらい平手前→守谷→基地、と走行しました。

10月28日未明

翌日にも同じ行程と思われる試運転が見られました。


この2日間は、守谷→流山おおたかの森付近(未確認)、みらい平手前→守谷と、逆線走行が確認できました。

11月3日未明

この日、守谷駅の番線変更が告知される中、1週間ぶりに夜間の試運転が確認できました。

11月3日昼

夜間試運転を明けた81Fは、そのままTXまつりで展示されました。


TXまつりについては、下記のレポートをご参照ください。

第15回つくばエクスプレスまつり
11月3日、例年通りTXまつりが開催されました。幅広く概要をまとめます。 今年は名実ともにTX-3000系の公開をメインとした開催となり、他のイベントは縮小されました。 TX-3000系展示 TX-3000系の概要はこちらで、まずは今...

地上設備の動き、仮設の状況から、同編成は誘導障害試験を行っているようです。本線での誘導障害試験は数日続く見通しで、それが終わると、いよいよ「列車」として、夜間の走行試験に臨むことになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました