57F遮光シール欠損

TXレポート

2008年度新造車の投入と前後して、56Fと57Fの前面に遮光シールが取り付けられました。(詳細)
その後、他編成に波及することが無かったため、遮光シールは56F、57F、67F~70Fのみに存在していましたが、12月9日に57Fの秋葉原側先頭車(2657)の遮光シールが欠損しているのを確認しました。向かって右側の部分だけなので、汚損などによる取り外しのようです。つくば側先頭車や56Fは、1月現在は今まで通りとなっています。


貫通扉の上(写真右側)以外、撤去された2657の遮光シール。

新仕様が登場しても数編成で終わる印象が強いTXですが、遮光シールを2657のために修復するのか、剥がしてしまうのか、それとも全編成一気に貼り付けか、興味が湧きますね。

タイトルとURLをコピーしました